読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるアライグマのゲーム日記

niconicoで実況しているキャプテン・がばいとのSM以降のブログです。

主にポケモンSMシングルレートで使用した構築を書き綴っていきます。

【S2使用構築】コケコランドレヒレ

ポケモン SM 構築

f:id:gabite-wiiu:20170205063456j:plain

 

皆さんがばちゃすっ!キャプテン・がばいとという者です^^*

さて,今回も再び構築記事ですが,その前に幾つかお知らせが御座います。

今回の記事のパーティで,ついにレート1700を突破致しました!!!!!

ORASシーズン17以来実に3ヶ月振りとなる1700突破でした。SMシーズン1がず〜〜〜っと低迷していてスランプ状態だっただけに本当に泣きたいくらい嬉しかったです😭

と,いう訳で,大変長らくお待たせ致しました,本日よりポケモンSMの実況プレイを再開したいと思います!!!!!

一応「ソニックが好きな男の雨パ研究会」はシリーズ終了し,改めて新シリーズで頑張って動画を作っていきたいと思っておりますので,良ければ今後とも是非宜しく御願い致します!^^*

そしてもう1つ,そのポケモン実況新シリーズの動画に関連するお知らせです。

今まで,私の動画の立ち絵はサイトで拾って来るか自分で描いているかしていました。が,今回からはその必要は無くなりました。

そうです,この度私キャプテン・がばいとに専属のイラストレーターが付きました!!!!!

最近ずっと仲良くさせて頂いている「さふぁい☆」がファンアート等を度々TwitterやLINEで送ってくれて,その絵が本当に可愛くて私好みだったので,今回お願いした所快くOKしてくれました(因みに,今回の記事のサムネは現在の私のTwitterのアイコンで,これもさふぁい☆が描いてくれた物です)^^*

という事で,これから私とさふぁい☆と二人三脚で頑張っていきたいと思いますので,良ければこれからも宜しく御願い致します!^^*

 

さて,それではすっかり遅れてしまいましたが今回のパーティの紹介です↓

 

f:id:gabite-wiiu:20170211164256p:plain

 

①カプ・コケコ @デンキZ/臆病/CS特化

10万/マジシャ/ボルチェン/草結び

②霊獣ランドロス @スカーフ/意地/ABS

地震/蜻蛉/エッジ/叩き

ルカリオ @ナイト/無邪気/CS特化

インファ/ラスカノ/めざ氷/真空波

アローラガラガラ @太いホネ/慎重/HaD

フレドラ/シャドボ/地震/鬼火

ナットレイ @残飯/呑気/HbD

ウィップ/ジャイロ/宿り木/ステロ

カプ・レヒレ @コオリZ/図太い/HB特化

波乗り/ムンフォ/瞑想/白い霧

 

 

☆成り立ち

・シーズン初期にトノグドラを使っていて,ハピナス等のキングドラ受けが大量発生していた為,トノグドラではレートを伸ばせないと判断し,次なる構築を探していた。

その結果,ウツニンフバシャマンダを使用するも,珠バシャがあまりにも扱いづらく,またメガボーマンダの火力低下から思った以上にレートを伸ばせず断念。

そしてさらに考えた結果,私が元々好きなサイクル構築を作ろうと考え,ORASで話題になったライコウランドに目を付けた。

まずライコウの枠だが,現環境ライコウよりも上から広い技範囲で器用に立ち回れるコケコの方が動きやすいと考え,コケコランドの並びを発案。

・次にこのままだとポリゴン2に圧倒的に弱い為,技の命中率が安定している事や,難なら受けループ対策も出来る事から,バシャーモでは無くルカリオを採用。

・次に,炎打点が欲しい事,対バシャサンダーナット等からアローラガラガラを採用。

・次に,ゴツメ枠と対受けループ枠としてジャローダカプ・レヒレを採用。

・実際に動かしてみて,マンムーがどうしようも無い事に気付き,テテフにも弱くない等の理由でジャローダの枠にナットレイが入った。

 

 

☆基本的な立ち回り

カプ・コケコやスカーフ霊獣ランドロスの蜻蛉ルチェンでサイクルを回し,終盤どちらかで全抜きする。

 

 

☆個別解説

f:id:gabite-wiiu:20170114134204p:plainカプ・コケコ @デンキZ

 

f:id:gabite-wiiu:20170205063547g:plain

 

性格:臆病

特性:エレキメイカー

努力値:B4,CS252

実数値:145-×-106-147-95-200

 

このパーティの軸その1。今回は手早く相手のサイクルを崩壊させる為にデンキZを持たせた。

技構成はメインウェポン2つにサイクルを回せるボルチェン,マンムー等に刺さる草結びにしたが,草結びに関しては滅多に撃たなかったので,ガラガラ(アローラの姿)やジバコイル等に刺さるめざ地の方が良かったかもしれない。

基本的に2番手に置く事が多かった。が,構築の軸でありながらナットレイやガラガラを出す事が多かったので選出率はそこまで高くは無かった。しかし,やはりS130という高い素早さを活かして上から攻撃を叩き込めるのは強く,選出した時は必ず活躍してくれたので,このポケモンのスペックの高さを感じた。

 

 

f:id:gabite-wiiu:20170114134204p:plainランドロス(霊獣フォルム) @拘りスカーフ

 

f:id:gabite-wiiu:20160423063806g:plain

 

性格:意地っ張り

特性:威嚇

努力値:HD4,A148,B140,S212

実数値:165-202-128-×-101-138

 

«調整先»

H:余り

A:ストーンエッジで特化サンダーを確定2発

B:威嚇込みで特化ガブリアスの逆鱗高乱数2耐え

D:特化サザンドラの流星群高乱数耐え

S:スカーフ込みで最速135族抜き

 

このパーティの軸その2。本来はゴツメの予定だったが,先述のジャローダにゴツメを取られたのと,ゲンガーがかなり重かったのでスカーフでの採用となった。

スカーフアタッカーでありながら威嚇込みで生半可な物理攻撃は平気で耐えるので,使用感はかなり良かった。

岩技をストーンエッジにしているのはサンダーやボルトロス(化身フォルム)への打点を取りたかった為。初手ボルトロス対面でストーンエッジで吹っ飛ばすのが超気持ち良かった,まる。

 

 

f:id:gabite-wiiu:20170205063636p:plainルカリオ @ルカリオナイト

 

f:id:gabite-wiiu:20170205063647g:plainf:id:gabite-wiiu:20170205063708g:plain

 

性格:無邪気

特性:不屈の心→適応力

努力値:A4,CS252

実数値(メガ前):144-131-90-167-81-156(H個体値28,B個体値30)

実数値(メガ後):144-166-108-192-81-180(H個体値28,B個体値30)

 

このパーティ唯一のメガ枠。

ここまででキツいポリゴン2等に対する駒として採用した。

正直個人的にはバシャーモよりルカリオの方が扱いやすかった。めざ氷は主にグライオンランドロス(霊獣フォルム)意識。

 

 

f:id:gabite-wiiu:20170205063729p:plainガラガラ(アローラの姿) @太いホネ

 

f:id:gabite-wiiu:20170205063743g:plain

 

性格:慎重

特性:避雷針

努力値:H188,A92,B4,D212,S12

実数値:159-112-131-×-139-67

 

«調整先»

H:16n-1
A:フレアドライブでB4カプ・コケコを高乱数1発
B:端数
D:余り
S:4振り同族抜き

 

カッコ可愛い。最高(語彙力の消失)。

このパーティのMVP。テテフをルカリオナットレイで処理出来てしまえば大体のバシャサンダーナットはコイツ1体で完封出来る。

出した試合は毎回大活躍してくれて,コケコランドルカリオの全抜き体制を作ってくれ,しかも鬼火も全部当ててくれたとても偉い子。

骨ブーメランで無く地震なのは私が命中90を信用していないから()

耐久に努力値を割いていても十分過ぎる火力で,シャドーボーンの追加効果も結構頻繁に引いてくれた。

ガラガラ最高!!!!!

 

 

f:id:gabite-wiiu:20170205063729p:plainナットレイ @食べ残し

 

f:id:gabite-wiiu:20170205063820g:plain

 

性格:呑気

特性:鉄のトゲ

努力値:H252,B44,D212

実数値:181-114-172-×-163-22(S個体値0)

 

«調整先»

H:ぶっぱ

B:余り

D:C248のメガネラティオス及びメガネカプ・テテフのめざ炎確定耐え

 

元々この枠はカバルドンキノガッサ意識でゴツメジャローダだったが,マンムーがあまりにも重かったのでカプ・テテフの相手も出来る残飯ナットレイを採用した。

今作から強力な特殊アタッカーが増えたのでDにかなり厚く割いた。気合玉カクトウZ以外のテテフは対面から処理出来る。

技構成はほぼこれで確定。守るが欲しい場面も多々あったが,他に切る技が無かった。

個人的に宿り木を外さなければ信頼度が高いポケモン

 

 

f:id:gabite-wiiu:20170205063840p:plainカプ・レヒレ @コオリZ

 

f:id:gabite-wiiu:20170205063850g:plain

 

性格:図太い

特性:ミストメイカー

努力値:HB252,S4

実数値:177-×-183-115-150-106

 

このパーティの対受けループ枠。ライコウランドスイクンで言う所のスイクンポジション。

スイクンとの違いは,5ターンのみという制限はあるものの不意の状態異常で崩されない事,後続へのドラゴン技の負荷を減らせる事,バシャーモのメインウェポンを共に半減出来る事等が上げられる。

1度瞑想を積んでしまえれば要塞と化す事が出来るが,思っている程の火力は出ないので過信は禁物。

Bを削ってCに回すのも1つの手かもしれない。

因みにこの個体はめざ電個体である。

 

 

☆選出パターン

・コケコランド+α

 

基本選出。2匹で蜻蛉ルチェンでサイクルを回し,有利対面を作っていく。

ラスト1枠は相手に合わせて臨機応変に。

 

 

ルカリオガラガラ+ナットorレヒレ

 

テテフバシャサンダーナットに対しての選出。

マンムーが一緒に入っている事が多く,且つほぼ100%選出されるので,ラス1はナットレイカプ・レヒレが多い。

 

 

・ルカナットレヒレ

 

受けループに対しての選出。

ラキグライはルカリオで,その他はナットレイカプ・レヒレで崩していく。

 

 

☆重いポケモン

ガブリアス

 

こちらのパーティの3体が地面抜群なので,ランドナットレヒレを失うと逆転が難しい。

 

 

メガボーマンダ

 

ナットレイを削ってしまうと竜舞の起点にされるので,そうなると止めるのは困難。

また,ルカリオが最速メガボーマンダに抜かれるのも厳しい所。

 

 

☆総括

SMで初めて1700に乗ったパーティという事であるが,パクリでは無く自ら考えた並びで達成出来たのが何よりの喜びである。

まだまだ改善を重ねれば1800や1900へ乗る事も可能だと思うので,ここから更に研究をしていきたい。

そして今回のパーティを使ってガラガラがかなり強い事も分かったW

 
f:id:gabite-wiiu:20170205181246j:image

 

 

☆最後に

質問や意見等ありましたらコメントやTwitterまで是非宜しく御願い致します!

現在電気ポケ入りパの実況動画等をあげております。良ければ是非御視聴下さい^^*

それでは,今回はこの辺で。じゃばいと!ノシ

 

niconicoメインシリーズマイリスト

sp.nicovideo.jp

 

Twitter

twitter.com

 

ORASのブログはこちら↓

http://blog.livedoor.jp/captain_gabite/lite/